【2019年度版】終わり方が残念だったマンガランキング【9選】

みなさん,こんにちは。

終わり良ければ全てよし。

という言葉がありますが,マンガにおいても結末や最終回というのは非常に重要です。

これまでどれだけ面白い展開でも,最終話が陳腐なものだったり,物語中の伏線を回収できないで終わってしまったり,と終わりがしっかりとしていないと折角の名作も駄作となってしまいます。

今回のランキングでは,結末が残念だったものをランキングにしました。

このランキングでは,

期待が高かったためにちょっと残念だった。
面白かったので,もう少し続きが見たかった。

など,作品自体がダメというわけではありませんので,ぜひ一度手にとってみてください。

また逆に終わりが非常に綺麗終わった作品は次のページで紹介していますので,こちらも参考にしてください。

関連記事

みなさん,こんにちは。終わり良ければ全てよし。という言葉がありますが,マンガにおいても結末や最終回というのは非常に重要です。これまでどれだけ面白い展開でも,最終話が陳腐なものだったり,物語中の伏線を回収できないで終わってしまったり,と[…]

終わり方が残念だったマンガの基準とは

終わり方が残念だったという中には,打ち切りの作品とギャグマンガは除外しています。

打ち切りっぽい作品は結末は不本意でしょうし,ギャグマンガは目的もなく毎回ふざけてて終わるというパターンも多いです。

それ以外の主な要素として,

・とても期待値が高い作品で終わり方も期待されていた
・人気作品でまだ目的半ばで終わってしまった
・妄想的な設定は本当に夢だった(夢オチ)

この辺りに該当する作品はちょっと残念だったと思ってしまいます。

イチロウ
期待してて,ここで終わり!?とか,盛り上がってきたけどこの結末はどうなるんだろう,というところで実は夢でした。では,ちょっと残念に思ってしまいますよね。

どんな終わり方が綺麗なのか

終わり方がどんな風にあるべきか。については,

マンガに限らず絵本であったり小説であったり,多くの物語で作者の好み・読者の好みがありますので,一概にこう終わるべき!というものはありません。

しいて言うならば,作者は本当にこうやって終わらせたかったのか。

尻すぼまりの展開で不本意に終わってしまうような作品はちょっと残念に思います。

また終わり方には,

・全ての目標が達成され,後日談も含めてハッピーエンド
・全ての目標が達成されたような雰囲気を匂わせて良い感じで終了
・作品の命題にそって,読者に伝えたいことを伝える形で終了
・主人公が死んでしまうが,世界は平和になる

などなどの終わり方があり,どの終わり方が良いのかというのはその物語によるので難しいですが,物語の命題と伏線の回収をしっかりと行っているマンガは総じて名作になると思います。

終わり方が残念だったマンガを発表

さて,今回のランキングでは,「終わり方が残念だったマンガランキング」として作成をしました。

このランキングはマンガ好きの友人との議論の結果と私の主観が多く含まれているため,異論は多くあるかもしれません。

あくまで,一個人のマンガ好きの意見として参考にしてください。

 

それでは,どうぞ!

  • GANTS

    GANTS

    地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。

    イチロウ

    アニメ化・実写化とマンガ原作の成功ルートを辿った本作品は,中二心をくすぐる設定でヤンジャンで絶大な人気を誇りました。

    特に絵も非常に上手く,女性キャラもよく話題になっていました。

    結末は悪いわけではないですが,広げた風呂敷と高まった期待を考えると少し残念でした。

    奥先生の中では,納得の結末だったかどうかはわかりませんが。

    ・玄野のヒーロー感
    ・多種多様な星人たち
  • 東京喰種

    東京喰種

    “東京”には、或るひとつの「絶望」が潜む…。群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種(グール)」と呼ぶ。青年が怪人に邂逅したとき、数奇な運命が廻り始める──!

    イチロウ

    第一部の最後で,ラスボスだと思われたキャラがまさかの展開です。

    実写化がされるなど非常にメディア的にも盛り上がった作品ですが,最後の結末が期待していただけに少しだけ残念でした。

    それ以外は新たなジャンルを貫いた名作です。

    ・カネキの悲しい人生
    ・喰種のそれぞれの葛藤
  • エデンの檻

    エデンの檻

    存在しない場所!不可解な動物たち!底知れぬ謎!全力で生きなきゃ死んじまう!この島ハンパねぇ!!――グアムでの修学旅行の帰路、アキラたちは原因不明の飛行機事故に見舞われた!気を失って目覚めたのは、見たこともない動物が生息しているジャングル。その島は絶滅したはずの動物が闊歩し、しかも島自体が地図に存在しない島だった。襲いかかる猛獣たち。非日常の緊張からパニックを起こすクラスメイト。謎だらけのジャングルで“生き残り”が始まる!

    イチロウ

    謎の島に向かって,未知の困難に立ち向かう。

    物語展開としては非常に面白く楽しみにしていたマンガです。

    しかし,最終回が,,,

    ・どんな困難にも立ち向かう勇気
    ・衝撃の結末
  • ベイビーステップ

    ベイビーステップ

    マジメ少年+美少女×テニス=熱血スポコン!?――成績はずっとオールA!几帳面でマジメな“エーちゃん”が、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会ったことで、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!?快感、そして悶絶のらせん……。数式じゃ表せない、衝撃的な人生の化学変化が始まった!!

    イチロウ

    テニスマンガというと,テニスの王子様のようなとんでも必殺技を連想するかもしれませんが,この作品は飛びぬけた必殺技はなく,コツコツ真面目にテニスをしています。

    主人公の栄ちゃんも,とてもまじめでめちゃめちゃ好感が持てます。

    登場人物に嫌なキャラがいないので,テニスを楽しみ読むことができます。

    もっと続いて欲しかった作品の1つです。

    ・栄ちゃんの真面目すぎる性格
    ・栄ちゃんとなっちゃんの恋の行方
  • ドリームス

    ドリームス

    中学3年の久里武志(くりたけし)は、野球の才能があるものの、乱暴な性格ゆえ、数々の高校野球セレクションに落ちてしまう。最後のチャンスと受けに行った夢の島高校でも、もめ事を起こしてしまったが、監督・工藤(くどう)だけは、彼の才能を認め入学を許可する!夢の島高校で、久里はどんな高校野球生活を送るのか!?

    イチロウ

    主人公久里の破天荒な振る舞いとそれに反比例するかのような野球への想いに,巻を追うごとに感心させられます。

    長年人気野球マンガとして君臨したマンガがついに完結しました。(結末は賛否両論がありますが)

    連載当初はこのマンガがすごい!というプロ野球選手からのコメントも多くあり,最近のリアルな野球マンガが連載される前では,かなり理論的なマンガとして有名でした。(本当にそんなことができるのかということもありましたが。)

    1試合が長いことで,久里の1年生夏までしか描かれませんでしたが,今なお根強い人気のある作品です。

    ・素行は悪くとも野球への想いは誰にも負けない久里の練習
    ・理論に基づいた魔球は野球少年は一度は憧れた
    ・悪童久里が野球を通じて観客からも認められる存在に
    ・最後の結末とは・・・
  • アイアムアヒーロー

    アイアムアヒーロー

    鈴木英雄。35歳。漫画家のアシスタント生活。妄想の中でしか現実に勝てず、そんな自分に付き合ってくれる彼女との仲にも、不安と不満が募る。だがある日、現実の世界が壊れ、姿を変えていき…!?異才・花沢健吾による極私的サバイバルパニックホラー!!

    イチロウ

    大泉洋さん主演で実写化もしたパニックホラーの話題作です。

    途中のストーリーも見応えがあり,面白かったですが,如何せん終わり方が釈然としなかった。

    アイアムアヒーローは,私は英雄(えいゆう)ではなく,私は英雄(ひでお)という

    つまり"えいゆう"ではなくて,ただの1人の孤独な"ひでお"という意味なのではないか。というのが私の私見です。

    ・サバイバルパニックホラーの行方
    ・奇才花沢先生らしいラスト
  • LIAR GAME

    ライアーゲーム

    ある日突然送られてきた小包。その中には「おめでとうございます。あなたは10万分の1の確率をくぐりぬけ、ライアーゲームにエントリーされました」という手紙と、現金1億円が同封されていた。それがライアーゲームのスタートだった。30日後のゲーム終了日に、自分の所持金1億円を返還する。ルールはそれだけ。首尾よく対戦相手の所持金を奪うことのできた勝者は1億円を手にし、敗者は1億円の負債を背負う…。誰を信用すべきなのか、誰を信用してはいけないのか…。大金を前に揺れ動く、人間心理を描破した問題作!

    イチロウ

    ドラマ実写化を果たし,マンガ原作よりもこのドラマからこのマンガを知った人も多いのではないでしょうか。

    この心理バトルは実写でも非常に受ける設定ですので,とても人気でしたね。また,マンガ版もそれぞれの思惑がとても細かく描かれており非常に読み応えがあります。

    ヤングジャンプで連載していた最終回はあっさりと終わってしまい,あれ?という感想でしたが,連載していた単行本では,今までの謎をしっかりと加筆されており,納得のいくラストだったと思います。

    ・極限の心理バトル
    ・秋山の裏をかく思考
  • 幽★遊★白書

    幽★遊★白書

    教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが…!

    イチロウ

    全19巻とは思えないほどの内容で,当時爆発的な人気を誇りました。

    冨樫先生の才能が爆発しており,ストーリー良し・画力良しの作品です。

    最後は駆け足になってしまいましたが,それでも作品の評価が落ちないのはそれまでのストーリーの上手さがあるからでしょう。

    ・幽助の男気
    ・蔵馬,飛影,桑原という個性的な味方たち

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

終わり方が残念な作品の特徴として,風呂敷を広げるだけ広げてたたまない。

結末が物語に対して弱すぎる。といった共通点があります。

 

ネタバレとまでは言えませんが,若干終盤に話に踏み込みますので,一から見たい人は,ここまでで作品をお楽しみください。
それぞれの作品を見てみると,

GANTS・・・あれだけ大きな惑星を跨ぐほどのお話で,最後の結末が淡泊だった

東京喰種・・・多くの風呂敷の展開がありながら結末がありきたり

エデンの檻・・・夢オチ

ベイビーステップ・・・これからを期待しているところでまさかの終了

アイアムアヒーロー・・・結末がよくわからない

など,有名作品として名を連ねるマンガだからこそ,結末についても期待をされていたところが多くあったかと思います。

また,まだまだ続いて欲しかった!という期待が高かったからこその結末が残念ということもあります。

このランキングを見て,この作品は見たくないな。と思うことがあるかもしれませんが,どのマンガも読んでいてとてもわくわくします。

幽遊白書なども最後は終わりを焦っているかのように感じますが,それまでの展開や終わり方も今にして思えば良かったのかもしれないと思います。

 

ぜひ今回の作品を参考にして,名作に出会ってください。

最新情報をチェックしよう!